健康保険の仕組み

医療費通知

皆さんが病気やケガをしたときの医療費は、いくらかかっているのでしょうか。
本人、被扶養者の外来、入院いずれも1~3割を窓口で支払うだけ(注1)ですので、本来の総医療費がいくらかかったのか、意識しにくいしくみになっています。

そこで当健康保険組合では、被保険者・被扶養者の皆さまが保険医療機関等に受診した際の、医療費の内訳等をお知らせしています。各保険医療機関等が1人・1ヶ月毎に治療に要した費用をまとめて記載した請求書(レセプト/診療報酬明細書)を基に、受診された月から通常3ヶ月後の下旬から(注2)医療費明細Webサイト上にてお知らせしています。

(注1)
入院したときは、本人、被扶養者とも食事療養または生活療養にかかる標準負担額が別途負担有。
(注2)
医療機関が遅れて請求してきた場合等は、掲載が著しく遅れる場合がございます。
コンテンツボトム
ページのトップへ